迷ったらこれ!0〜1歳頃におすすめの知育玩具ベスト3

スポンサーリンク

赤ちゃんが産まれてから使う知育玩具。

ちょっと昔だと『がらがら』とか『積み木』を使っていませんでしたか?

ひと言に知育玩具といっても沢山の種類があり、昔と比べるとだいぶ様変わりしてきています。

せっかく買うのであればなるべくいい買い物をしたい!と思う方も多いはず

ということで…

ステテコ
ステテコ

今回は、迷ったときにおすすめの知育玩具(0〜1歳頃)を紹介します!

スポンサーリンク

こんなにあるの…?徐々に増えつつある知育玩具

最近はベビー用品店やおもちゃ屋だけでなく雑貨店や百均などでも販売されていて、とても種類が豊富です。

百均で知育玩具が買える時代がくるなんて私の想像ができませんでした。

もちろんクオリティが高いものもあれば、低いものもあります。

大事なことは各時期における知育のポイントを理解したうえで選択することです!

ステテコが選ぶ!おすすめ知育玩具ベスト3

第3位:Oball(オーボール)

この形、見覚えのある方も多いのではないでしょうか?

Oball(オーボール)はアメリカで産まれた知育玩具であり世界でも人気のある玩具です。触覚、視覚、聴覚などを刺激する効果があります。

赤ちゃんの目にもとまりやすい原色を使った色合いであり種類も豊富です。

ビーズが埋め込まれているものもあり、目で追っかけたり振って遊ぶことで赤ちゃんの脳に刺激を与えます。

また専用のベルトがあり、ベビーカーや車にも繋ぐことができます。個人的には百均で売っているようなベルトでもいいですが…

第2位:お米のおもちゃシリーズ(お米のつみき)

公式HPより引用

次に紹介するのはお米のブロックです!

その名の通り素材がお米でできていて赤ちゃんにも優しい作りになっています。

材料の51%が純国産のお米でできているとか…?

素材の安心感から出産祝いや誕生日の贈り物として喜ばれています。

シリーズによっては歯固めの形やマラカスのような音が出る物など色々な形があり、知育にもうってつけです。

最初は触って感触を確かめることが中心ですが、成長してきたら積み木として遊ぶことができます。

色合いがあるほうが映えますが、少々お高いとこが難点ですね。

第1位:ベビージム(SKIP HOP アルファベットズー)

SKIP HOP公式通販HPより引用

一番おすすめするのはベビージム(SKIP HOP アルファベットズー)です!

普通のベビージムと違い淡い色合いで構成されていて、ナチュラルなお部屋の雰囲気にも合った外観になっています。

正直めちゃくちゃかわいいです。

これのいいところはとにかく機能が豊富なところ!

感覚のほとんどを刺激するような遊び道具が沢山ついています。これがあるだけでほとんどを網羅することができます。

マットにはしゃかしゃかと音の鳴る仕掛けやミラーがついていて、赤ちゃんの興味をそそる仕様になっています。

他のベビージムと比べると値段は少々高めですが、兄妹ができた時も使い回しができますし、飽きが少ないおもちゃかもしれません!

赤ちゃんが楽しんで使えるものを選ぼう!

いかがでしたでしょうか?

一言に知育玩具といっても沢山の種類があり、赤ちゃんの成長時期やどこの知育を目的とするかで購入するポイントも変わってきます。

当たり前のことですが、赤ちゃん全員に当てはまる訳ではありません。

せっかく買ったけどあまり使ってくれなかったものも多々あります。値段もピンキリなため安いものから試していくのもありだと思います。

ステテコ
ステテコ

一番大事なのは赤ちゃんが楽しんで使えるものを見つけることです!

タイトルとURLをコピーしました