スポンサーリンク

後悔させない!実際に使ってみて良かったものベスト3

ベビー用品

出産前準備で気合を入れて色々と買ったけど『あんまり使わんかったな…』とか『これめっちゃ使えるやん!!』ってなった経験はありませんか?

道具を揃えるにあたってギャップは付き物です。使ってみてわかることもあると思います。

今回は、実際に使ってみて良かったものを紹介していきたいと思います。

ステテコ
ステテコ

あくまで個人の感想になりますが、今後の参考にして頂けたら幸いです!

スポンサーリンク

ステテコが選ぶ!使って良かったものベスト3

第3位 揺れ心地は夢見心地?ハイロースイングラック

まず3位がこちら

JTC ハイロースイングラック(ハイローチェア)です!

名前の通りですが、これは高さ調節・スイング機能がついた椅子になります。

乳幼児頃の用途としては、簡易的な揺りかごとして使用できます。揺れがお腹の中にいた気分になるのか、うとうとしやすく日中の寝床として最適です。

4段階の高さ調節が可能であり、可動式ローラーもついているため日中の家事動作のときでも移動できるため安心して頂けます。

離乳食が始まってきたら背もたれを立てて椅子にすることができ、食事場面でも活躍します。ベルトも着いているため座位が安定しない時期でも転落防止に役立ちます。

ミルクを吐き戻してしまった際や食べこぼしがあった際にはクッション部分取り外して洗うこともできるため、そこもポイントですね!

気になった部分としては、可動式ローラーが一方向での移動のみ、見た目よりやや重く感じる点(約10kgですが大きさのせいか重く感じる…ちなみに電動式だと約13kg)です。

第2位 手間いらず!明治ほほえみ らくらくミルク

お出かけした際に、『ミルクを作るためのお湯あるかな…』と心配になった経験はありませんか?

そんな時に役立つのがこれ!

明治ほほえみ らくらくミルク!

液体ミルク自体普及してきたのがごく最近であり、らくらくミルクも2019年4月に発売したばかりです。

お勧めの理由としては、スチール缶容器のため持ち運びも安心、かつ長期的な保存が可能(1年)という点せす。2019年の台風19号で停電やガスの停止にあった際にも役立ったと言われています。

2つ目として、他社の液体ミルクと比較すると大容量の240mlであること。グリコのアイクレオという液体ミルクもありますが、成分もほぼ同じでありながら125mlと少なめ。

乳幼児のよって飲む量は様々ですが、多いに越したことはありません!やり方も哺乳瓶に移し替えて飲ませるだけなので、お父さんにも安心の作りになっています。

デメリットとしては、頑丈なぶん重さがあるのとスチール缶であるため処分が少し手間な点が挙げられます。

第1位 ダイ◯◯を超えた…!?電動鼻水吸引器メルシーポット

そして堂々の第1位

正直これに関しては、か・な・り最強だと思ってます。

最初は私たちも手動タイプでも十分に事足りていたのですが、保育園に行き始めた途端に風邪を引くわ引くわ。

とても手動じゃ追いつかないくらい鼻水が出ていました…

そこで思い切って奮発して買ったのがこちら、電動鼻水吸引器 S-503 メルシーポット コンパクト!

今までは暴れる子供を片手に、手動で吸っては捨て、吸っては捨てを繰り返して『いつ終わるの?』状態でしたが

メルシーポッドの吸引力は流石です。あっという間にケリがつきます。

手動の吸引器の吸引圧力は大体20〜30kPa、メルシーポットは83kPa±20%と、数字から単純に比較しても3〜4倍は吸引圧力が高くなっています。

強いてデメリットをあげるとするとしたら、値段が高価なのと、稼動音がうるさいくらいです。

ダイ◯◯超えはできませんでしたが、デメリットを払拭するくらい便利なものだと思います。

また、オプションにはなりますが、新生児ではロングシリコンノズル付きをお勧めします!

優先順位は話し合って決めましょう!

この3つに関しては後悔なく使って頂けると自身を持って言えます!ただ、ご家庭によっては必要ない場合もあるので慎重に検討して頂けたらと思います。

ステテコ
ステテコ

物によっては値段もするので、優先順位を相談して決めるようにして下さい!

タイトルとURLをコピーしました