妊娠発覚!夫が注意すべき3つのポイント

スポンサーリンク

皆さんはどういった過程・経緯で子供を授かりましたか?

人それぞれ子供を授かったタイミングは違うはずです。

すぐに妊娠を受容できた家庭もあれば、できない家庭もあると思います。

今回は、私たちの経験から妊娠が発覚した際に夫が注意すべきポイントをまとめてみました。

ステテコ
ステテコ

あくまで個人的見解になりますので気楽に読んで頂ければと思います。

スポンサーリンク

私たちの場合…

妊娠発覚!

私たちの場合は、コーちゃんにプロポーズした1ヶ月後、お互いの両親にも挨拶をすませた後でした。

自分の親に伝えるときはまだ良かったのですが、コーちゃんのご両親に伝える時は緊張で噛み倒していたと思います…

コーちゃん
コーちゃん

ステテコは、何を言ってるか分からなかったらしいよ。

ステテコ
ステテコ

緊張で口の中がカピカピでしたから(泣)

ただ、なんだかんだこの時は二人とも嬉しさが強かったです!

ひと段落したと思ったら…

両家にも無事お許しを頂いただいた頃、徐々にコーちゃんに不安な思いが強くなってきました。

それは…

でした。

以上のことをコーちゃんが思い出してしまい、急に罪悪感に駆られてしまったのです。

コーちゃんの国家試験と重なってしまった!

さらに追い討ちをかけるように妊娠のタイミングがコーちゃんの国家試験の日程にもろ被りしてしまいました!

試験が近づいていく中で、つわりの初期症状も出てきました。そして、より一層不安が増していき情緒不安定な日々が続きました。

コーちゃん
コーちゃん

今までにないくらい感情の起伏が激しかったかも!

ステテコ
ステテコ

フォローが難しいときもあったね。

妊娠発覚!夫が注意すべき3つのポイント

以下に挙げるポイントは必ずしも皆さんに当てはまる訳ではないです。ただ、1つの考え方としてこういった見方があるんだなと参考にして頂けたらと思います!

一番不安になのは夫ではなく、奥さんだということを忘れない!

今回の件でも妊娠発覚からやっと現実を受容できてきた中で、自身の行動が生まれてくる子供に影響を及ぼしてしまうかもしれない。そんな思いがコーちゃんの頭の中を駆け巡っていました。

奥さんからすると些細な行動や行為が気になってしまうことを忘れないで下さい。

一番不安になるのは夫ではなくお子さんを身篭った奥さんなんです。

奥さんフォローし、共有意識を持つようにする!

一般的なイメージして不安が強く出ると思われがちですが、実際妊娠した際には精神面で多彩な症状が出ます。

こういった奥さんの精神面をどのように受け止めるか、フォローできるかというのも夫側の受容として大事なことです。

まずは何に不安なのかを汲み取ってあげて、それに対して問題の解決を図るのでなく(大体が解決できないものだと思います)、一緒の思いを共有することが最初の一歩として必要になります。

なるべくそばにいれる時間を作るようにする!

試験が近づくにつれ、つわりの症状も現れてきてからコーちゃんはほぼ毎日泣いていました。

自身だけならまだしも、産まれてくる子供にも影響があると思うと心配になってしまいますよね。多分逆の立場でもそう思うはずです。

そんなときこそ頼りになるのは一番身近に夫であり、不安定な奥さんを支えていかなければならないと思います。なるべく長く奥さんの側にいてあげて下さい。

ステテコ
ステテコ

一緒にいる時間が少しでも長くなるだけでも安心するらしいです。

コーちゃん
コーちゃん

わたしは不安が和らいで安心しました!

共通してることとしては奥さんに寄り添うこと

3つのポイントに共通してるのは奥さんに寄り添うことです。

これから先、初めてのことばかりを経験していきます。

楽しみなことや辛いこともあると思いますが、『夫婦』から『親』になるために全員が通る道です。

その都度夫婦一丸となって乗りきれるように夫としてしっかりとサポートしてあげて下さい。

ステテコ
ステテコ

くれぐれも緊張しすぎないようにして下さいね!